コンテンツにスキップ

Production Delays and Inventory

生産の遅れと在庫

なぜSütiは在庫を維持するのに苦労しているのかと疑問に思うかもしれません。2023年12月の発売以来、SütiとPhoneBackの開発をフォローしている方は、私たちが何度も生産遅延を経験したことを覚えているでしょう。これらは続いてきましたが、最近では需要が生産能力よりもはるかに速いペースで増加しているため、さらに悪化しています。私と同じように、PhoneBackの大量生産が非常に難しいことを知って驚かれるかもしれません。これは、側面のない単なるiPhoneケースではありません。まあ、ある意味そうかもしれませんが、PhoneBackの製造に必要な製造の専門知識は、従来の電話ケースよりもはるかに複雑です。電話ケースは、デバイスを包み込み、側面をアンカーとして使用して電話をつかむ安価な柔軟なプラスチックで作られています。PhoneBackには、アンカーとして使用するMagSafeとカメラしかありません。中央の磁石のみを使用して吸引力を加えながら、電話の背面に対して完全に平らに配置する必要があります。そのため、PhoneBackの側面とエッジには、外側のエッジを可能な限り平らに保つために、より複雑な製造技術が必要です。私は PhoneBack に接着剤を一切使用しません。接着剤を使用すれば、この問題は簡単に解決できますが、デザインの優雅なシンプルさと魔法が失われてしまうからです。製造の複雑さにより、スクラップ率が非常に高く (製造中に、生産された製品の約 50% を廃棄して再加工しています)、生産量は希望よりも低くなっています。3 週間前、私は深圳に行き、軌道に乗るための新しいデザインと製造技術を最終調整しました。現在、金型を一新し、新しい生産ラインをセットアップしていますが、これには約 45 日かかります。


ロン
創設者&デザイナー

以前の投稿
新しい投稿

ショッピングカート

あなたのカートは現在空です

今すぐ購入